海事代理士は、国土交通省や地方運輸局・海運支局、又は法務局や都道府県および指定市町村その他の行政機関等に対して、船舶や海技免許等の取得に必要な諸手続きの申請を、依頼人の代理として行うことを業務としています。船舶登記などの分野も業務内容とな ります。
海事代理士法1条では「他人の委託により、行政機関に対し、法令の規定に基づく申請、届出、登記、その他の手続きをし、及びこれらの手続きに関し書類の作成をすることを業とする」と規定されています。
「海事代理士」でない者が、このような行為、及び「海事代理士」又は、これと紛らわしい名称を用いることも法律で禁止されています。
船員関係
海技士資格の受験申請、海技免許の更新・再交付、就業規則の作成、船員手帳の交付、一括公認許可、船員の雇入・雇止、航行報告等

船舶関係
船舶の登記、登録、検査、証書の書換、船籍票の交付、土砂運搬船登録等、船舶運行事業、造船事業等の免許、許認可の申請

その他
旅客定期・不定期航路事業、港湾運送事業、造船業、遊漁船の届け出等、その他、海事関係書類の作成及び相談業務
海上において事故が発生した場合、海上保安機関へ通報する方法としては船舶局等からの無線通信の他、携帯電話、固定電話等の一般の電話による通報があります。プレジャーボート等の海難件数が増加傾向にあることから、一般の電話から迅速に最寄りの海上保安庁へ緊急通報が出来るようにすることが求められ、118番という覚えやすい番号を海上保安機関への緊急通報番号として設定することになり、平成12年5月1日より運用開始されています。
北海道運輸局------小樽市港町5番3号 電話0134-23-4211
東北運輸局--------仙台市宮城野区鉄砲町1番地 電話022-299-8851
北陸信越運輸局 ----新潟市万代2丁目2番1号 電話025-244-6111
ご不明な点は、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

◆遊漁船業務主任者講習日程

 

 

◆講習手続きの順序


講習の日程選び(お問い合わせください)



講習の予約(当事務所)



講習受講出席(本人)



免許申請手続(当事務所)

当事務所にお申し込み頂ければ、新免許が申込者に届くまで一切の事務手続きを責任をもって行います。また、日本全国どこでも講習受講と免許申請は自由です。
◆準備していただくもの
《更新・失効の場合》   《訂正の場合》  
受講申込書 1通   追加 ⇒ 戸籍抄本 1通
海技免許のコピー 1通   《紛失の場合》  
写真(4.5x3.5)パスポートサイズ 2枚   追加 ⇒ 運転免許証等のコピー 1通
住民票(本籍記載必要) 1通   顛末書 1通
※住民票について
希望があれば当方でお取り寄せ可能ですが、
実費と、郵送料等が別途加算になります。
     

【更新、失効再交付等受講申し込み】

受講申し込み一式をお送りいたします。

YDC 山形代書センター
(高橋海事代理士事務所)
〒990-0064 山形市和合町一丁目1-18
TEL 023(623)5295
FAX 023(623)5297
ht623@seagreen.ocn.ne.jp